本気で禁煙するときに皮膚病になるケースってある?入浴剤のせい?

本気で禁煙を始めてみたのに、始めた途端に肌に湿疹がでるなどの皮膚病が発生することがあります。
お風呂に入浴剤を使っている人は、入浴剤で皮膚病になったのかと思う人もいるでしょう。
その可能性がないともいえませんが、皮膚病の可能性のひとつに、
脂質やコレステロールの原因となる油分を摂りすぎていることが考えられます。
禁煙したことにより、口がさみしくなって今まで食べることのなかったお菓子を食べ始めたり、
食事がおいしく感じるようになったのであれば、摂取量が増えている可能性があります。
血中で油分や脂質を感知し、これらを異物としてとらえ、それが湿疹としてあらわれているのです。
コレステロール値を下げるために食事制限を促すことも必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です